マジックリーフの繁殖効果

前回、亜熱帯に生息する樹木の枯れ葉(マジックリーフ)が繁殖に影響を及ぼすのか記載しましたが

マジックリーフを導入して1月が経とうとしているので、さらにレビューしようと思います。

マジックリーフ

マジックリーフ

第一に、マジックリーフは、レッドビーシュリンプにとって絶好の隠れ家であることがわかりました。

葉の裏には親エビや稚エビの隠れ家になっており、意図的にビーシュリンプの隠れ家として作られた竹炭ハウスよりも

使用頻度が高いです。

やはり、彼らにとって落ち葉は住みやすいのでしょうか^^

第2に、餌としての機能を果たすことがわかりました。

写真のものはまだ入れて数日なのでかじられていませんが、半月ほど入れっぱなしにしておきと半分ほどかじられてなくなります。

もちろん、バクテリアが食べている分もあるでしょうが、レッドビーシュリンプが意図的に食べているシーンも目撃したので、

彼らは食べています。

枯れ葉は市販のビーシュリンプ専用フードと違い、腐食することはほぼありえないので、長期間放置することができます。

よって、常に安定した餌の量を彼らに供給できるので、餌を与えすぎて水質悪化させることもなくなります。

しかし、第3の繁殖効果についてですが。。。。

う~ん、まだ効果はわかりません。。。

マジックリーフの成分が繁殖を及ぼしているように思える水槽もあるのですが、その水槽は元々調子がいいので、

なんとも言えない状況なんですね。

ただし、枯れ葉が抱卵固体や稚エビにとって絶好の隠れ家であり、餌にもなるので、結果として親エビや稚エビの生存率向上に

寄与しているかもしれませんね。

タグ


繁殖水槽 ~途中経過~

レッドビーシュリンプ繁殖水槽の途中経過です。

1、マスターソイル+アマゾニアパウダー水槽

マスターソイルとアマゾニア水槽

マスターソイルとアマゾニア水槽

この水槽は立ち上げて1ヶ月ですね。

立ち上げ2,3週間で水がいい感じになったので、レッドビーを数匹入れましたが、さすがに亜硝酸やアンモニアが溜まっていたのか数匹★になってしまいました。。

しかし、現在は★になる固体もなく、みんな元気にツマツマしています^^

ヤフオクで落札したマジックリーフ(熱帯林の枯れ葉)を入れているのですが、それを食べたり隠れ家にしたりしています。

ケンミジンコなども沸いているので、順調に立ち上がってきています。

おそらく、数ヵ月後には抱卵固体が続出するものと思われます。

2、アマゾニアOnly水槽

アマゾニア

アマゾニア

こちらの水槽は立ち上げて7ヶ月ほどですが、抱卵固体が激減しています^^

ほぼ皆無といっていいほど。

あまり★になる固体がいないのですが、数ヶ月前の繁殖状況が嘘のように止まっています。

外部フィルターだけでは水流やろ過能力が足りないのでしょうか(汗

3、マスターソイル水槽

マスターソイル

マスターソイル

こちらの水槽は、現在抱えているレッドビー水槽の中で一番調子がいいのかもしれません。

抱卵固体が9匹ぐらいいて、稚エビが順調に増えています。

枯れ葉も少し食べているようで、薄くなっている部分があります。

また、この水槽でも枯れ葉は隠れ家として大人気ですね。

しかし、目に見えて枯れ葉を入れたことによる繁殖効果は確認できませんでした(汗

結局、水槽が繁殖しやすい環境にあるかどうかに左右されるんですね。

タグ


レッドビーシュリンプ繁殖にはマジックリーフが効果的

マジックリーフ

マジックリーフ

最近、マジックリーフ(枯れ葉)に注目しています。

なぜなら、マジックリーフを始めとした枯れ葉には腐植酸などが大量に含まれており、それが水中に溶け出すことでレッドビー繁殖促進効果があるんですよね~。

実際、シュリンプが繁殖する時期は雨季であり、大量の落ち葉や土砂が川に流れ、水中には大量の腐植酸が含まれるようになり、それがシュリンプの繁殖を 促すんですね。

でも、正直そんな効果はあまり期待していません(笑

それ以上に、枯れ葉が稚エビや親エビの補助食になることが最大の利点かと思います。

実際、シラクラさんが販売している「あぶない葉っぱ」を数枚導入したことがあるのですが、レッドビーがそれを食べているんですよ!

しかも、他のシェルターより隠れ家として利用している。

また、激糖式落ち葉水槽というサイトで記載されているように、水質浄化作用(硝酸塩を皆無にする)や、バクテリア繁殖効果があります。ブルカミアのように、落ち葉を大量に入れると水換え不要になるらしいです^^

これらの効果はとても興味深いので、是非ともシュリンプ水槽に試したい思いがあります。

ただし、落ち葉は水質を弱酸性、軟水にする効果があるので、カルシウムやマグネシウムを骨格形成に必要とするシュリンプの水槽に入れすぎには注意です。

ちまみに、レッドビーシュリンプ飼育日記を記載しているきんせいさんはモモタマナの枯れ葉(マジックリーフの1種)を30cm水槽に数十枚入れたのですが、問題なかったようです!

私もヤフオクでモモタマナの枯れ葉が数百円で売ってたので、それさっき落札しました(笑

稚エビ補助食として2日後導入いたしますので、効果は随時報告していきますね。

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像