有名ブリーダーのビーシュリンプが高値になる訳

レッドビーシュリンプに関して、現在多くのブリーダーが血統を確立していますね。

一番有名なものは左図の博多えびです!赤足、濃白、大きさ、繁殖率全ての要素においてこの血統が国内最高峰と言われています。

色の濃さや、どこまで足に色がついているかは見かけでわかりますが、将来的にどこまで大きくなるか、繁殖はしやすいのかは見掛けで判断できません。

この2点を保証してくれているのが有名ブリーダーの血統種なわけです。

*博多エビオークション画像より参照

もちろん、国内最高峰というブランド力が値段を押し上げていることも1要素です。

しかし、上記の2点あってこそのブランド力が備わっているわけですからね!

ヤフーオークションでは様々な固体が格安で取引されていますが、有名ブリーダーの方が出品するもの以外はどの血統を

引き継いでいるかがわかりません。

そうなると、いくら見かけがきれいな種類でも大きくなりにくかったり、抱卵しなかったりする種である可能性があります。

実際、私がオークションで購入した白足固体は見かけがきれいなのですが、中々大きくなりません(笑

富山県のとあるブリーダー宅を訪ねたときには、ほとんどの固体が3cm以上に成長し抱卵固体も多く、血統が重要な要素であることを

実感しました。3cmどころが5cmぐらいの赤足固体もいましたからね(汗

血統がよくないとそこまで成長しません。

ですから、これから最高峰のエビを繁殖させたいならば、

①有名ブリーダーの方から直接買う

②その方が出品している固体を落札する

③有名ブリーダーから仕入れているショップから購入する

のどれかの方法をとる事が最善策といえます。

私も今のエビ繁殖である程度資金を稼げれば、博多エビに挑戦したいと思います^^

ちなみに、博多えびの値段ってものすごい高値なんですよね。

私は博多えびが有名になりすぎて高値になっているので、この血統を種親として増やしている某ブリーダーから買うことにしています。

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像