レッドビーシュリンプ繁殖水槽近況

レッドビーシュリンプ繁殖水槽の近況報告です^^

 

 

 

 

 

マスターソイル水槽

マスターソイル水槽

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは立ち上げ8ヶ月目のマスターソイル+底面フィルターの水槽です。

かなりウィローモスとアマゾンフロッグピットが生い茂ってきました。

繁殖水槽は本来これぐらい水草が茂っているほうが抱卵固体や稚エビの生存率がいい気がするのですが、管理し辛いですね(汗

 

しかし、抱卵率は最高の水槽です!

1.5cm以上のメスエビであればほとんどが抱卵していますので、稚エビもかなり増えています。

そしてシャドーの抱卵固体も生まれましたので、このブログで公表している中では最高に環境の整った水槽ですね。

 

 

 

 

 

アマゾニア水槽

アマゾニア水槽

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも立ち上げ8ヶ月目のアマゾニア水槽です。

アマゾニア+外部フィルター+スポンジフィルターの構成にしています。

こちらは一時期ポツポツ死がでてくる環境になっていましたが、増えすぎたエビをショップへ売りに行ったことで改善されました。

抱卵率は先ほどのマスターソイル水槽ほどでないにしても、稚エビの生存率はかなり高く、安定して増えてくれます。

 

昔ながらの組み合わせですが、立ち上げに時間をかければ十分繁殖する方法です。

 

 

 

 

 

アマゾニアと軽石水槽

アマゾニアと軽石水槽

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは立ち上げて2ヶ月経ちます。見ての通りアマゾニア+軽石+底面フィルターの組み合わせ水槽です。

まだ黒ビーシュリンプを5匹して投入していませんが、元気にツマツマしています。

水槽クーラーが購入でき次第、こちらも繁殖水槽にできますね。

軽石はソイルのように崩れることがなく、底面フィルターは頻繁にメンテナンスする必要がないので、一番

管理が楽な水槽です。

 

アマゾニアをしいていますが、立ち上げ1ヶ月間は全く蛍光灯をつけなかったので、コケに悩まされることがありませんでした。

 

 

 

アマゾニアとマスターソイル水槽

アマゾニアとマスターソイル水槽

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの水槽はアマゾニアとマスターソイル水槽+底面フィルターの組み合わせです。

立ち上げて、一時期硝酸塩が100mg/lを超えエビがポツポツ死に出す現象が起こったのですが、

頻繁な水換えやバイオカルチャー1000、ナイトレイトマイナスを投入することで硝酸塩は正常値に戻りました

 

やはり、アマゾニアを大量投入したせいでアンモニア急上昇⇒亜硝酸増加⇒硝酸塩増加となってしまったのですね。

 

今は安定しつつあるので、秋ごろには繁殖水槽にできるでしょう。

 

結局、立ち上げ後8ヶ月が経過しているマスターソイル水槽、アマゾニア水槽が順調で

立ち上げ数ヶ月して経っていない水槽はまだまだ繁殖までいっていない状況ですね(汗

 

しかし、軽石+アマゾニア水槽はかなりエビの調子が良さそうなので、数ヵ月後はこの水槽に期待できます!!

タグ


昆布はレッドビーシュリンプの非常食

長い期間外出する場合に便利な、水を汚さない理想の餌が存在します。

それが昆布

昆布に群がるレッドビー

昆布に群がるレッドビー

昆布

昆布

昆布はレッドビーにとって非常食なんて言い方しましたが、非常食というには失礼なほど栄養満点なんですね^^

ヨウ素や各種ミネラルが含まれているので、繁殖促進効果もあります。

特にヨウ素は繁殖を促進させる成分なので重宝しますね。

私は上図にある昆布を切って水道水で水洗いした後、水槽に放り込んでいます。

食いつきは市販のレッドビー専用餌ほどではありませんが、腐ることないので長期間放置できます。

数ミリほどの稚エビも食べているので、成長促進、生存率向上になっていいかもしれませんね^^

ちなみに、レッドビー専用フードである「チョイスフード」。

これも原材料に昆布が使われているため、腐りにくいです。

ローキーズ東京支店の店長もブラックダイヤシュリンプに昆布を与えていたので、結構いい餌なんでしょうね。

タグ


2010年6月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:お勧めの餌

80ページもの繁殖マニュアル配布中

繁殖ノウハウ

繁殖ノウハウ

マエダトシカズ流ビーシュリンプ繁殖マニュアルを大幅に改定し、PDFデータにして80ページもの分量になりました。

このブログではこれまで4つほどの水槽を公開してきましたが、多くの方からレッドビー飼育がうまくいかないと相談が寄せられていたので、さらにわかりやすく改定いたしました。

当マニュアルではブログ上では明かせない繁殖ノウハウも掲載されています。

丸秘ビーシュリンプ水槽の様子

丸秘ビーシュリンプ水槽の様子

実は、これまで取り上げてこなかった丸秘水槽(上図の知人との共有水槽)があるのですが、この水槽で

実践した繁殖方法も掲載しています。

本マニュアルの構成は以下のとおりです。

目次

・選ぶべきレッドビーのグレード

・最適な水槽サイズ

・繁殖水槽のための必要な製品

・アクアリウム用品を激安で買う秘訣

・水槽立ち上げ法

・管理方法(立ち上げ0~2ヶ月)

・管理方法(立ち上げ3~6ヶ月)

・管理方法(立ち上げ6ヶ月以上)

・正しい選別方法

・1年経ったら必ずすべきこと

・レッドビーシュリンプで最も効果的に稼ぐ方法

・最後に

本マニュアルは以上の構成となっており、立ち上げ前から立ち上げ後の管理法まで

すべての飼育法を包括しています。

このマニュアルは当初1万5千円で配布する予定だったのですが

初回で見つけてくれた方には限定で半額以下で提供することにいたしました。

また。

7月限定で高麗茂男さんのマニュアルの特典とすることにしました。

8月以降は単独での販売に切り替わります。

私のもう1つの管理サイト「レッドビーシュリンプを激安で飼育する」 から「高麗茂男さんのお店では教えてくれない本当のレッドビーシュリンプ飼育・繁殖・販売マニュアル」をご購入いただいた方には、特典でこのマニュアルが無料で 付属します。

高麗茂男さんのマニュアルは初心者に非常に優しい繁殖マニュアルですので、それで鍛えれば中級者になります。

そのときに、さらに繁殖できる中級者向けの私のマニュアルを参考にできれば、さらに繁殖させることができると思い、特典という形にしました。

それでは、また繁殖情報を掲載していくのでお楽しみに。

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像