レッドビー水槽の水換えの時期について

エビ水槽

レッドビーシュリンプ水槽の水換え頻度は人によってばらばらですが

私は主に水足しのみです!

富山の有名なショップ(博多エビなどを仕入れている)でアルバイトしたときも、管理法は主に水足し。

定期的な添加剤を付け足す以外は何もしない。蒸発した分(10分の1)を4日~1週間に一回付け足すぐらい。

ちなみに、レッドビーシュリンプ水槽に付け足す足し水は、セラ アクタンでカルキ抜きした水をつかってます。

あまりセラ アクタンを聞いたことないでしょうが、これは世界的に一番のシェアを誇る水質調整剤のメーカーセラ社が

出したカルキ抜き商品です。(ちなみに、日本ではテトラ者が一番のシェアを誇っていますが

カルキ抜きといっても、この製品はマグネシウム、ヨウ素などが含まれており、産卵促進、色揚げ効果もあるようです。

テトラ社の製品ですと、カルキ抜き、ヨウ素がふくまれている水質調整剤が別々になっており、1回あたりの使用量も多いので、セラ社の

ほうがコストパフォーマンスが優れているんですよね~

私は使ってみてこのアクタン気に入ってます♪

使い出したきっかけは、かのレッドビーシュリンプ有名なブリーダー、シラクラさんのお店に訪れたとき、勧められたからです^^

日干しで塩素抜くって手もありますけど、冬場の北陸は吹雪いて外において置けないですからね~(凍るかな・・

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像