アマゾニアを足した結果

マスターソイルと底面フィルターを使用している水槽は、最近水温が24度に安定しているにもかかわらず

抱卵固体が1、2匹と少ない状態が続いていました。

そこで、アマゾニアノーマルをコップ1杯ほど足した結果、翌日には抱卵固体が8匹も!

これほどまでに効果があるかとびっくりしました。。。

マスターソイル水槽も立ち上げて2年近く経とうとしていますからね。。

やはり、下手に増えないからといって添加剤を用いるよりも、アマゾニアの足しソイルで栄養分をエビに与えたほうが

ショック死も防げますし、効果もありますね。

一度に多くの足しソイルを入れるのは、アンモニアが急増するのでやめましょう。

また、既存のソイルができる限り舞わないよう、静かに入れましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ゆとすけ より:

    おはようございます。

    でも、最近のアマゾニアは、白濁りや黄ばみでかなり厳しいですよね・・・
    私も先日ダメもとでアマゾニアのノーマルを立ち上げてみたのですが、全然だめな状態です。
    そんな、アマゾニアソイルでも入れて問題ないんでしょうか?

  2. admin より:

    お答えいたします。
    アマゾニアは一度に大量に入れると黄ばみ、白にごりが大量に発生いたします。
    そこで、毎日少量だけ入れつづけると環境と激変させることなく水中の栄養分を高めることができます。
    コケや藻はアマゾニアを足した場合どうしても増えてしまいますが、これは手で除去するしかありません。

  3. aki より:

    こんにちは。アマゾニアをつぎたす場合はどれくらいの量を毎日入れれば
    シュリンプに害はないでしょうか?

  4. admin より:

    はじめまして。

    管理人です。

    アマゾニアを足す量は、スプーン1杯~5杯/日にしております。
    立ち上げて数ヶ月して経っていないなら、少なめに入れることをお勧めします。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像