マスターソイル水槽も順調

マスターソイル水槽

マスターソイル水槽

マスターソイル水槽2

マスターソイル水槽2

このところ、アマゾニア水槽の繁殖が著しいので、それを賞賛する記事が多かったですが、

マスターソイルも調子良さそうです。導入時には亜硝酸が出るなど悪評もありますが、私が使用する限り底面フィルターと水中ポンプ直結で


かなり水質が安定しています。マスターソイル水槽には親エビが10匹ぐらいしかいないのですが、様々なサイズの稚エビいるので順調に繁殖しています。

これで8kg1000円を切っているので、コストパフォーマンスはかなり優れたソイルだと言えるでしょう。この水槽も水足しのみで管理しています。

ぶっちゃけ、マスターソイル水槽はところどころゲジやプラナリア、ヒドラがいるのですが(汗

稚エビが増えているので放置しています。水ミミズが出てくる環境はさすがにまずいですが、それ以外の害虫がいてもレッドビーシュリンプは増えます。

ただし、マスターソイルはノーマルサイズが荒すぎるので、上部にパウダーサイズも敷いたほうがいいです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2010年3月2日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:ソイル

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. taro より:

    ほぼ毎日HPチェックさせて頂いてる勉強中の初心者です。本間商店の無印ソイルを立ち上げて10日という所なんですが、アンモニアが一向に減りません。10日じゃこんなものなのでしょうか。タイミング良く、今朝水ミミズ一匹発見しました。水質悪化も何も生態入ってないんですが、水換えした方がいいんでしょうか。立上げ時に別の金魚水槽から1ヶろざい入れて、底面+上部のダブルでフィルター回してます。

    あつかましい話でスミマセン。ご教授いただけますか、お願いします。taro

  2. admin より:

    返信が遅くなりました(汗

    まだ立ち上げて10日ならアンモニアは減らないです。バクテリア剤などを入れれば減りますが、それはすぐに生体投入したい時に限ります。

    どのソイルでも、私は半月~1ヶ月空回ししたものを使用しています。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像