ほうれん草が稚エビの餌に

稚エビが食べるほうれん草

前々回の記事で稚エビの餌に冷凍ほうれん草がよいと書きましたが、ちょうど稚エビがこれを食べているところを撮影できたのでアップします。

自家栽培した冷凍ほうれん草を多めにあげたら、翌日写真のような状況になってました。

親エビ達が飽きて、稚エビが食べられるようになったんですね。

この写真のように稚エビに安定して餌を供給できていると、生存率や成長速度がグンと上がるんですよね~

ちなみに、ほうれん草を多めにあげた日はシュリンプバクターを与えません。

さすがにやりすぎは水質悪化を招くので。。。

エビ玉シュリンプフードなど人工のタブレットフードは、食べ残されてもゲジがたかっているか、カビるかのどちらかですからね(汗

あと、エビ用の無農薬冷凍ほうれん草も販売されてますけど、高いんですよねー

あの写真のような状況になるには、やっぱり親エビが食べ残すぐらいなんで多めにあげないといけないんで、自家栽培している人じゃないときついと思います。

でも、プランターとホームセンターで売っている野菜用の土があれば、簡単に育ちますよ。
人間が食べるより小さい葉でもいいので、それを取って煮て、冷凍保存でOKです。

そして、レッドビーシュリンプの成長速度を上げるには、今のところ赤虫が一番。

食いつきは最強の餌なんで、食べ残しはないですが、プラナリアがいると一気に沸いてくるので、諸刃の剣なんですよね。

月に3、4回ぐらいがちょうどいいかな~

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2010年1月29日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:お勧めの餌

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. えび若丸 より:

    当方のブログへのご訪問ありがとうございました^^

    いろいろ研究されてるようですね!@@

    またヨロシクです♪

  2. beeshrimp-amigo より:

    レッドビーシュリンプ さん訪問ありがとうございます。久しぶりに更新したのに、コメント欄にはアダルトの宣伝ばかりで困っております。
    私の家では殆ど手を掛けなくてもエビは育っていますが、エンゼルは愛情を沢山注がないと上手くいきませんね!どちらも突然裏切られたりしますけど・・・(笑)


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像