奇跡の餌X

北陸の某有名ブリーダーから、稚エビの生存率と劇的に向上させる餌を教えてもらいました。

タブレットフードは一切使っておらず、この餌一本で稚エビから親エビまで一貫して育てているそうです。

この餌のすごいところは、粉状の餌なのに水質が悪化しない!という特徴をもっています。

だから、水質悪化を気にする事なく動物質の栄養をたっぷり与える事ができ

エビが大きくなります。結果として、抱卵率が上がります。

粉状の動物質の餌なので、稚エビもすぐに大きくなります。

この餌はあまり広めないでくれ。。とお願いされてしまったので、ブログ上では公表していません。ごめんなさい。

→爆殖メルマガに登録した方にのみ、教えています。

では、また次回!

タグ


2013年3月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:お勧めの餌

昆布はレッドビーシュリンプの非常食

長い期間外出する場合に便利な、水を汚さない理想の餌が存在します。

それが昆布

昆布に群がるレッドビー

昆布に群がるレッドビー

昆布

昆布

昆布はレッドビーにとって非常食なんて言い方しましたが、非常食というには失礼なほど栄養満点なんですね^^

ヨウ素や各種ミネラルが含まれているので、繁殖促進効果もあります。

特にヨウ素は繁殖を促進させる成分なので重宝しますね。

私は上図にある昆布を切って水道水で水洗いした後、水槽に放り込んでいます。

食いつきは市販のレッドビー専用餌ほどではありませんが、腐ることないので長期間放置できます。

数ミリほどの稚エビも食べているので、成長促進、生存率向上になっていいかもしれませんね^^

ちなみに、レッドビー専用フードである「チョイスフード」。

これも原材料に昆布が使われているため、腐りにくいです。

ローキーズ東京支店の店長もブラックダイヤシュリンプに昆布を与えていたので、結構いい餌なんでしょうね。

タグ


2010年6月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:お勧めの餌

ADAレッドビーシュリンプフードレビュー第2弾

さて、話題の餌なんで今までに気づいたことを書こうと思います。

この餌ですが、シラクラのエビ玉シュリンプフードやエボリューションのビーシュリンプタブレットフードと比較して長時間持つことがわかりました。

長い時間エビに食べられていても、うまく凝縮されているのか中々なくならないんですね。

半日ぐらい経つと親エビがある程度去り、稚エビ(3~5mmぐらい)が食べにきます

タブレットフードで稚エビも食べにくるなんて、ADAが初でしょう。

似ている餌としてステラパーフェクトフードがあげられます。

ステラ パーフェクトフード

ステラ パーフェクトフード

この餌は水に浸かると粘り気がでて、ばらけにくです。

でもレッドビーシュリンプフードと比べて薄いです。1粒はエビが群がるとすぐなくなった気がします。

ADAはアマゾニアも配合なんで、直接摂取させると抱卵率がさらに上がるかと期待をよせています。

しかし、このADAの餌は欠点もあります。

動物質の臭いがするため、プラナリアやゲジが多く沸いている水槽の場合、それらが集まってしまうことがあります^^汗

タグ


2010年2月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:お勧めの餌

このページの先頭へ

イメージ画像