4cmジャンボエビは大繁殖の元

レッドビーシュリンプは普通2~3cmぐらいですが、中には4~5cmまで成長するものもいます。

4~5cmのジャンボサイズは稚エビから育てても中々そこまで大きくなりません

ですから、ジャンボサイズのレッドビーが安売りしていればお買い得だと思います。

特にメスはグレードが悪くとも、非常に多くの卵を抱えるので買いだと思います。

もちろん、甲殻類は寿命が迎えるまで大きくなる生物ですので、大きいということは寿命も近づいているということなので、エビの数が少ないうちはお勧めしませんが。。。

かくいう私も、石川県の手取フィッシュランドというところでエビ半額セールやってて一匹600円だったんでジャンボサイズのものを買いました。

繁殖水槽(非売)からのメスエビもその日は売られていたので、4.5cmぐらいはあるほど大きなエビを入手できました。

シラクラさんを訪れたときに4cmサイズのメスエビが抱卵していましたが、40個抱えているんじゃないかと思うほど多くの卵を抱えていたので、楽しみです^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] 3日前に石川県の手取フィッシュランドで購入した4cmレッドビーシュリンプが、水槽に入れてすぐ抱卵。 […]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像