アマゾニア水槽の途中経過3

アマゾニア水槽のエビ

アマゾニア水槽のエビ

エビ2

エビ2

エビ3

エビ3

さて、アマゾニア水槽も立ち上げて4ヶ月です。

ありのままの水槽の様子を見せようと思い、あえて藻やコケ掃除の前に撮影。

コケだらけですねw

ちなみに、タブレットフードが奥に行ってしまったので、親エビが皆隠れてしまっています汗

見かけはかなり悪い水槽ですが、稚エビの餌はたくさんありそうです。

目に見える微生物の数も明らかに増えていますので。

また、ガラス面にいる稚エビの数も明らかに増えました。

しかし、コケや藻の様子を見る限り、硝酸塩が少し検出される環境になっているでしょうね。

そのためか、1月に数匹は死んでしまいましたが、それ以上に繁殖しているので、現状維持しています。これからミロネクトンパワーで★固体0を目指します。

石川の某個人ショップも似たような環境で増えているので、硝酸塩がある程度検出されても、豊富な栄養があればエビは増えるのではないでしょうか。

マスターソイルのエビ水槽は玄関に置いてあり、冬場はありえないぐらい冷え込むのでどうも調子がでません。3つ目の水槽も部屋で立ち上げようと考えています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像