レッドビーシュリンプで初心者が効率よく稼ぐ方法

今回は番外編のネタです。

レッドビーシュリンプには様々なグレードがあり、どの種類が一番効率よくブリードビジネスできるか迷うところです。

バンド、日の丸、モスラ、さらにシャドーやパンダといった新品種も続々と販売されるようになりましたが

結論からいうと、低グレードなレッドビーシュリンプを数多く飼育することが、一番稼ぎやすいかなと思います。

なぜなら、個人の熱帯魚ショップでは一匹90円から買い取りしているところが未だにありますし、

バンド系のレッドビーは増えやすいからです。

なぜかモスラ、シャドーなど自然界からかけ離れたグレード、品種になりますと繁殖能力が劣り、増えにくいです。

それに、生存率も低くなる傾向にあります。

それなら、いっそ増えやすい低グレードを薄利多売儲けたほうがリスクも少なく成功できますね。

ただし、オークションは一匹あたりの単価が安いですし、最近はグレードにこだわる方が多いです。

そのため、オークション以外の個人店に販売したほうが、より高価買取してくれる場合があるので、調べてみるといいかもしれません。

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像